毛利氏vs(と)天下人
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
今年もお客様に愛されるホテル運営を心がけ、日々
精進して参ります。
ご指導ご鞭撻などございましたら何なりとお申し付け
くださいませ。

さて、私が担当する2009年最初のブログは、
広島県立歴史博物館で開催される

【毛利氏vs(と)天下人−瀬戸内の戦乱,そして平和−】
です。

日本の歴史上の人物として、毛利といえば
毛利元就が1番に浮かびます。
3本の矢の話はあまりにも有名です。
過去にNHK大河ドラマにもなった事もあり
中国地方をほぼ手中に収めた知略に長けた
武将でした。

その毛利元就の生涯に起こる数ある戦の中で、
天下人(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)を引合
いに出し、その死闘を通じて毛利元就が瀬戸内
の民衆とどのように接してきたか?を展示しております。

お時間に余裕がございましたら、見学に行かれてみては
いかがでしょうか?


【期   間】 2月20日(金)〜3月29日(日) 
【時   間】 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分)
         月曜休館
【料   金】
一    般:当    日  700円
        団体・前売  560円

高・大学生:当    日   520円
        団体・前売    410円

小・中学生:当    日   350円
        団体・前売   280円
(団体は20名以上)        
【場   所】 広島県立歴史博物館