刀剣にまつわる文化


福山駅北口を出られて西へ約400mほど進むと、 広島県立歴史博物館がございます。  只今、こちらでは「芸備の刀剣〜刀剣をめぐる 文化史〜」と題しまして備後地方における刀作 りの歴史とその背景を明らかにする企画展が催 されております。  備後地方の刀剣の歴史は古く、鎌倉時代末期 頃から刀作りが行なわれてきたとされています。 その暮らしぶりと密接に係わる刀剣の歴史を余 す所無く紹介しております。  また、この企画展では刀匠・鑑定家・剣術師範 といった刀剣との関係が深い匠達の世界も紹介 しております。  しかも、その刀匠の生の声を聞ける「展示解説 会」と呼ばれる‘ギャラリートークイベント’も 行っております。  刀剣に興味のある方も、そうでない方も一度 ご覧になれば、刀剣にまつわる歴史の奥深さを 味わえる趣向となっております。

●所在地 広島県福山市西町2−4−1 ●電話:084(931)2513 FAX:084(931)2514 ●交通案内 JR福山駅下車、北口から西へ約400m ●開館時間 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで) ●休館日 月曜日(祝休日の場合は開館) ●年末年始(12月28日〜1月4日) ●その他展示替えなどのため、臨時に休館することがあります。 「芸備の刀剣〜刀剣をめぐる文化史〜」 ●期 間 10月13日(金)〜11月19日(日) ●入館料 一  般 700円(560円)          高大生 520円(410円)       小中学生 350円(280円)  ※( )内は前売・または20名以上の団体料金
●展示解説会  11月5日(日)10:30〜12:00  企画展「芸備の刀剣〜刀剣をめぐる文化史〜」   (刀剣の取扱いと鑑賞について)  講師:三上 貞直(刀匠、広島県無形文化財保持者)  
 11月12日(日)10:30〜11:30  企画展「芸備の刀剣〜刀剣をめぐる文化史〜」から  講師:木村 信幸(当館主任学芸員)
 博物館2階の通史展示室の「スポット展示コーナー」 では、月ごとにテーマを設定し、広島県の歴史と文化 を物語る資料を紹介しております。
●10月「中世の土器の変遷−年代決定のものさし−」  (9月29日〜11月2日 展示解説会 10月8日) ●11月「縁起柄の絣〜錨張灰譽ションから〜」  (11月3日〜11月30日 展示解説会 11月19日)
     
子供向けイベント ●おもしろこども展示解説会 (毎週土曜日 10:30〜11:00 14:00〜15:00)  こどもたちに常設展示室の資料をわかりやすく 解説しています。   ●おもしろこども歴史相談室 (毎週土曜日 9:00〜16:30)  歴史に関する質問に学芸員の方がお答えします。    ※子供向けイベントをご利用希望の方は、当日 受付でのお申し込みが必要との事です。
                                 【担当 三谷】