世羅高原農場【チューリップ祭り】
◇福山・世羅郡 チューリップ祭り
■開催期間 2007年4月14日(土)〜5月13日(日) ■休園日  期間中無休 ■開園時  9:00〜17:00 ■入園料  大人700円、4才〜小学生300円            (団体15名様以上1割引き) ■駐車場  1000台(無料)大型バス可 ■アクセス (一般道・福山市内より)       国道486号→国道184号→せら高原ふれあいロード       を越えて「甲奴」方面へ右折→県道56号       (所要時間)約1時間10分
 300種に及ぶチューリップを毎年デザインを変えて植栽してい  ます。みんなに愛されるチューリップの魅力を心ゆくまでお楽  しみください。 ※車イス、身障者用トイレをご用意しています ※ペットと一緒にご入園できます ※お弁当の持込みはご自由ですが、ゴミはお持ち帰り下さい 【追跡ルポ】 備後地方の中でも奥備後と呼ばれる地域に属する「世羅郡」にあ ります、世羅高原農場(旧旭鷹農場)に行ってきました。
ぽかぽかとした日差しの中、農場の入場門に続く道を歩いていま すと従業員の声が耳に入ってきます。 「イチゴ狩りは残り20人で本日は締め切ります」 事前に調べた情報では、開催が4月中旬としか書かれていなかっ た為、営業しているのか正直疑問でしたが、その声を聞くなり一 目散にイチゴ狩りの列に並びました。


順番を待ち、いざイチゴが栽培してありますビニールハウスに入り ますと、そこはまさにイチゴの王国。4列に均等に並んだイチゴの 苗が縦に200mほど並んでいます。さすがに最後の組の為、青々 としたイチゴが目立ちましたが、それでもすぐに熟したイチゴを発 見できました。

品種は「宝交早生(ほうこうわせ)」と言うそうです。 一口食べてみますと、イチゴの果汁が口の中いっぱいに広がります。 そして甘い。自然の恵みとはこういう物かと改めて実感しました。 かなりの量を食べましたが、無常にも制限時間になってしまいました。 お持ち帰りできないのが非常に残念でしたが、後ろ髪をひかれる思い でビニールハウスを後にします。 いよいよチューリップ祭りのあります園内に向かいます。

しかし、残念なことにまだチューリップはまだ2分咲き程度らしく、入園 料が大人300円・子供100円となっていました。 少し残念な気持ちで入園しましたが・・・、

そんな残念な気持ちを払拭するムスカリの花のアートが私を歓迎して くれました。確かに園内の花はまだほとんどその色栄えを現してはい ません でしたが、このムスカリの花の壮大さには目を見張るものがありました。 ここに数枚の花の写真を掲載しておきます。 まだ小さく少ない開花ですが、確かに生命の鼓動を感じさせます。 その花が全て開花した時、今まで味わった事のない感動を与えてくれ るに違いないと確信しています。 完全開花は、くしくもゴールデンウィーク頃。 私も機会があれば、壮大な敷地の中で彩られる命の息吹を感じに、 また足を運びたいと思いました。
                                   <担当 三谷>