鞆の浦 ひな祭り
 先日、家内と鞆の浦のひな祭りを見に行きました。
到着してまもなく雨が降り出し、少し興味をそがれましたが
早足で、見て回りました。古いものでは、江戸時代末期の物
、明治、大正、昭和といった各時代の雛人形を見させて頂き
感激しました。また、和紙で作られたお雛様や、貝殻、ガラス
で作られたお雛様等あり興味深く、拝見させて頂きました。
 聞くところによると、昭和(昭和天皇)にはいってから、向
かって、左がお雛、右が女雛となったそうです。それまでは
男雛と女雛が逆に飾られていたそうです。天皇ゆかりの
左大臣のほうが、位が上との事で、向かって右に飾られて
いたそうです。
 ちょんまげを被ったひとが、面白く解説をしていたのも
興味深かったです。
時々家内と2人で、近くを見学するのも、また一考かなと
考えてしまいます。どこか見る機会がありましたならば、
また投稿してみたいと思います。